« ヒカじぃの最期、天国へ・・・ | トップページ | ヒカじぃを偲んで『愉快な仲間たち』 »

2013年6月24日 (月)

ヒカじぃ、ありがとう!『ウリじぃとの思い出』

13062310c448

 

30歳になる長男が6年生の時、道端で鼻血を出しながら鳴いていた

子猫を拾ってきたのがヒカリ(ヒカじぃ)との出逢いです。

 

13062318c448

 

4年前のヒカじぃウリじぃcatcat

16年一緒に過ごした二人、1歳しか離れていないので

若い時はいつも、先住者ウリじぃの後ろでおとなしくしていました。

とっても賢かったヒカじぃの特技は『脱走の準備』

ウリじぃの特技はドアノブにジャンプして開けること

その後、網戸や引き戸を開けるのが上手いヒカじぃが脱走の準備dash

「あっ、脱走したぁ~dash」っと、よく近所を捜し歩きましたsweat01


13062325c448 13062324c448

13062323c448_2  13062322c448

 

年を重ねるごとに仲良くなっていったウリじぃヒカじぃ

晩年、ウリじぃが体中の皮膚が裂ける『猫皮膚脆弱症候群』になり

そんなウリじぃにいつも優しく寄り添ってくれました。

 

13062321c448

 

13062332c448

 

気が付くと必ずウリじぃヒカじぃの体にくっついています。

 

13062331c448

エリザベスカラーが当たっていても、一度も怒ったり、嫌がらず

ウリじぃに優しくしてくれました。

 

13062320c448

 

2010年12月31日、ウリじぃの最後の時、ヒカじぃは自分から籠に入り

ウリじぃの頭を何度も何度も舐めていました。

 

この後夕方、ウリじぃも安心しながら眠るように息を引き取りました。

寂しいけれど、兄貴風を吹かした甘えん坊のウリじぃ

弟分を熟したヒカじぃの歴史が終わりました。

今頃空の向こうでまた、「兄貴~sign01」って言いながら楽しんでいますねconfident

 

向こうには、11年前に17歳で逝った犬のサスケも一緒

ウリヒカリが大好きだった母も居ます。

きっと、みんなで賑やかにやってるねsign01

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

 

|

« ヒカじぃの最期、天国へ・・・ | トップページ | ヒカじぃを偲んで『愉快な仲間たち』 »

わんにゃん」カテゴリの記事

ミックス犬キャバプー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

昨日の記事を読んでいて泣けてしまって
コメントが書けなかったので今日書こうと思っていたら…
今日もまた、、、泣けてしまいました
こういうお話に弱いんです
本当に大切に育てられ、幸せだった様子が伝わってきます
良いお話をありがとうございましたclover

投稿: 花子 | 2013年6月24日 (月) 16時26分

★花子さんへ★

ヒカリの為に追悼してくださり本当にありがとうございますconfident

唯一、苦しまず、眠るように旅立ってくれたこと
穏やかな最期を看取らせてくれたこと、
彼等たちに本当にありがとうを言いたいです。

18年も一緒に生活したのだから思い出も山ほどです。
次回は、ロン兄ちゃんや枝歩と過ごしたヒカじぃを
思い出しながら載せようと思います。

また、お時間がありましたらご覧くださいconfident

投稿: Chipo | 2013年6月24日 (月) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1139976/52160177

この記事へのトラックバック一覧です: ヒカじぃ、ありがとう!『ウリじぃとの思い出』:

« ヒカじぃの最期、天国へ・・・ | トップページ | ヒカじぃを偲んで『愉快な仲間たち』 »