« ヒカじぃ、ありがとう!『ウリじぃとの思い出』 | トップページ | 「心に元気が無い」こんな時は・・・ »

2013年6月25日 (火)

ヒカじぃを偲んで『愉快な仲間たち』

13062347c448

ヒカじぃを偲んで 『愉快な仲間たち』

 

13062327c448

いつの間にかヒカじぃよりも大きくなった枝歩

それなのに、孫の子守でもしているかのようなヒカじぃhappy01

 

1306236c448

仲良くお昼寝タイムsleepy

 

13062311c448

枝歩がやってきて数日後

ヒカじぃはいつも枝歩の傍で心配そうに見ていました。

この日も、枝歩のおもちゃを咥えてきて、枝歩の前にコロコロっと

差し出してくれました。

 

 

 

枝歩の『大好きビームthunder』に追われながらも楽しそうにしたり

困った顔をしたり・・・・見ている私が一番うれしかったぁ~confident

 

13062329c448

ウリじぃが元気だった頃のメンバー

この位置はいつも一緒、この頃はウリじぃが中心だったんです。

 

1306238c448

ウリじぃが居なくなって、枝歩がメンバーに・・・

ちゃんと順番が入れ替わってます。

新入りは、向かって左、長老は真ん中、そして中堅は右側。

 

13062319c448

なんだカンダと突っ張っても、ロン兄ちゃんヒカじぃが大好き

この甘え方・・・笑っちゃいますねhappy01

 

13062343c448

これは、「ごはんだよ~」っと声を掛けたら、寝ぼけ眼で起きたお二人さんcoldsweats01

 

13062344c448

ヒカじぃもこ~んな可愛い格好もしますhappy01 この時16歳。

 

13062316c448

静かにひょうきん者・・・豆まき大会もやっちゃいましたsign01

 

13062346c448

そして、ヒカじぃが好きだった場所

珍しく一人でのんびりしてます。

最期の夜も、ストーブの前で静かに休みました。

 

みんなに優しかったヒカじぃ

 

みんなに頼られ、みんなに愛されたヒカじぃ

 

ご苦労様。またいつか、みんなで逢おうね

 

お母さんがそちらに逝く時は、ウリじぃと一緒に迎えに来てねconfident

ヒカリ、本当にありがとうconfident 

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

 

|

« ヒカじぃ、ありがとう!『ウリじぃとの思い出』 | トップページ | 「心に元気が無い」こんな時は・・・ »

わんにゃん」カテゴリの記事

ミックス犬キャバプー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

枝歩(シホ)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ごめんなさい。
数日ぶりに来てみたら、ヒカじぃがこんなことになっていたなんて。

「いっぱい思い出があるから…」とか
「めっちゃいい子だったから…」とか
いろんな慰めを自分自身で考えても、悲しいもんは悲しいよね。

わたしも同様に悲しいお別れを経験してきたから、
何をどう考えても晴れやかな気分にはなれない、あのどんよりとした気分を思い出しました。

でもヒカじぃは今、信じられないくらい軽やかな体と心で走り回っているのでしょうね。

子供のころのように、風に舞う木の葉や鳥たちに、
まん丸のおめめをキラキラ輝かせて眺めていることでしょうね。
大好きなウリじぃやお母様と一緒に。

残念ながら私は生きているヒカじぃとの対面は叶わなかったけれど、
いつか私もあちらの世界に行ったときは、大勢のネコや犬たちを引き連れて、
ヒカじいやウリじぃに会いに行きましょう。

ねこって。。。なんて愛しい生き物なんでしょう。

投稿: けいティ | 2013年6月25日 (火) 14時27分

★けいティさんへ★
とうとう、逝っちゃいました・・・weep
彼の食欲と今までの様子から絶対に20歳を超える・・・
なんて、勝手に決めつけていたから
拍子抜けしちゃって、切ないですsweat02

18年も一緒にいると空気みたいになっていて
居るのが当たり前でした。
優しいのがヒカじぃ・・・控え目なのがヒカじぃ・・・
ヒカじぃに任せておけば・・・なんて
本当は、私が頼っていたのかもしれませんconfident

子供達だって18歳で家を出て暮らしているんだから・・・
その年月と同じ何月を一緒に暮らしてきたんだから・・・
寂しくて当たり前よね~sweat01

不思議と時間が経つにつれて、その寂しさが強くなっています。
今日もご飯の時に「ヒカリ~sign01」って言っちゃったsweat01

もう少し時間が掛かりそうかなぁ~

今頃、空の上で「母さん、しっかりしておくれ~」なんて
言ってるのかもしれませんcoldsweats01

投稿: Chipo | 2013年6月26日 (水) 00時32分

溢れる想い、たくさんの言葉、少しの後悔。。。

やっぱり”ありがとう”のひとことに尽きる気がします。
優しくしてくれてありがとう。
笑わせてくれてありがとう。
聞いてくれてありがとう。
そして支えてくれてありがとう。

きっとChipoさんと暮らしたわんちゃん猫ちゃんたちも
空からたっくさんの”ありがとう”の雨を降らせてますね。
”おかあさ~ん、ありがとう、ありがとうね~~!”
ってね。

きっと今は神様への報告も終わっているでしょう。
”神様、きちんと愛と努力と忍耐を伝えてきたよ”って。

彼らと暮らせること、すっごく幸せなことですね。

投稿: マーヤママ | 2013年6月26日 (水) 18時11分

★マーヤママさんへ★
今回もヒカじぃの逢いに来てくれて
本当にありがとうございましたconfident
そして、いろいろなアドバイス、感謝してます。

食事一つにしても、ヒカリの体が楽になったから
最期まで元気に過ごせたんだと思います。

時間が経つにつれて、ヒカリが居ないことの寂しさと
不思議さ・・・ちょっと調子狂っちゃってますsweat01

あの仔のご飯の支度・・・しなくていいんだぁ~
トイレの片づけ・・・しなくていいんだぁ~
つい、名前を呼んでしまって・・・いないんだぁ~weep

ずっと、トリオでいたメンバーがコンビになっている・・・
そんな光景に物足りなさを感じたりしてますconfident
まだ、家のどこかで寝てるような気がしますsleepy
「お腹空いたんだけど~」って、起きて来そうですconfident

ヒカリが居なくなってから、一段とベッタリのロンちゃんが
更にラブラブ光線を大量に発してますheart04 救われますconfident

オテンバのシホが急にお姉さんになったような気がしますconfident

ホント、愛されてる、護られてる・・・
私、この仔達に大切にされてるって、しみじみ思います。
彼らと暮らせることって、すっごく幸せですねsign01

投稿: Chipo | 2013年6月26日 (水) 23時48分

毎日バタバタしててひさしぶりに遊びにきたらヒカじぃが天使になっていたなんて。

ネコは16歳を過ぎると 化ける力を持つと教えてもらったことがあります。
つまり16歳を過ぎることがどれだけ凄いことかってことですよね
ヒカじぃは18歳ってことは それはそれは偉大なネコちゃん どれだけ大切に育てられたかがわかります

しかも最期まで 日常的な過ごし方をして眠るように なんて素敵ですね
いつかは必ずやってくる別れの時
覚悟してても 辛すぎですよね
ツライ分だけの愛情を今まで注いできたんですもの
しばらくは 立ち直れなくて当たり前だと思います
存分に哀しんだその後 ヒカじぃとの思い出が、キャンドルの光のように暖かい想いに包まれると思います

ロン兄ちゃんもシホちゃんも しっかりChipoさんを支えてくれるのではないでしょうか

いつかは必ずやってくる別れの時、ルーミィもヒカじぃみたいな素敵な最期だといいなぁ~

投稿: うらんのしっぽ | 2013年6月27日 (木) 14時14分

★うらんのしっぽさんへ★
16歳を過ぎたら化ける力がある・・・なんか解ります~
言葉で言い表すのって難しいけれど
ちょっと、何かが人間ぽく(?)なっているんですよね・・・coldsweats01

枝歩がやって来た頃が丁度16歳・・・
何かその辺りから妙に行為が嬉しい意味で化けてたかな~confident

自分では、悔いは無い 終わっちゃったぁ~・・・なんて
思っていたけれど、最近になってドド~ンと疲れが出ましたbearing

一つの命が消えていく様を見届けるってけっこうパワーが要りますねsweat01
まして18年も一緒にいるとペットを超える存在で
まさしく家族を送る気持ちですものね。

いずれやって来る別れ・・・
最近しみじみ思うのは、自分の年齢から計算すると
枝歩やロン兄ちゃんを送るまで私が元気で生きてなきゃってこと
パワーが要るから尚更ですねcoldsweats01

この仔達の最期をこんな風に送ってあげられるのは私しかいないもん
の気持でがんばろうgood

ここ数日、枝歩とロン兄ちゃんの様子も変わりましたよhappy01
何とな~く、ちょっとお姉さんと紳士になったような気がしますhappy01
きっと、「あたしたちがお母しゃん護んなきゃdogcat」って思ってるのかもしれませんconfident

投稿: Chipo | 2013年6月27日 (木) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1139976/52165980

この記事へのトラックバック一覧です: ヒカじぃを偲んで『愉快な仲間たち』:

« ヒカじぃ、ありがとう!『ウリじぃとの思い出』 | トップページ | 「心に元気が無い」こんな時は・・・ »