« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月14日 (木)

あみねこ『コンブちゃんに甘えるニボシちゃん』

13020913c448

新潟のTさんのお家に着いたニボシちゃん

Tさん宅のコンブちゃんも優しいheart01

ベッタリ甘えるニボシちゃんに静か寄り添ってくれてますconfident


13020911c448

こ~んな可愛い場面もhappy01


1302099c448

コンブちゃんのお布団で一緒に眠るニボシちゃん

幸せだね~ きっといい夢みているね~

Tさんありがとうございましたconfident

                        

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

                        

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

新潟に着いた、あみねこ『ダンちゃん』

1302093c448 1302092c448

                      
                

新潟に着いたダンちゃんニボシちゃんSさんTさんからのお便りより)

                

1302091c448

                                                 
               

銀世界の新潟snow

                    

1302095c448 1302096c448

         
さっそく、ご挨拶confident

                  
                 

1302097c448

                  
                  

             
新潟のジョン君と交流を・・・heart04

               
                
             

1302098c448

                   
           

ジョン君ダンちゃんを優しく迎えてくれて。ダンちゃん、幸せだね~happy01

ダンちゃん、素敵な家族に囲まれて良かったねsign01

Sさん、ありがとうございましたconfident

                              

1103274c308『あみねことの出逢い』

ねこやまさん
『あみねこのいる生活』

見て、どうしても「まいど」のにゃんこが欲

しくなりました。

本の中の猫たちの可愛さに魅かれて、編

んでみました。本の中ではあみねこ達が

いろんな表情でほんわかとした場面が繰

り広げられています。




                                  

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

パワー、もらいます!

Rainbow201302

先日、真鶴にアトリエを構えてる、スタジオタチバナ

Tくんから、素敵な画像が送られてきました。
                

相模湾に吸い込まれそうな ・・・しかも、二重です。

これが本当のレインボーブリッジ

海の上を渡って行けそうですmist

                
1359296789197

もう一枚はRちゃんが送ってくれた満月の画像

先月、27日に撮ったもの

ん~神秘的です  美しいですshine

つい、静かに目を閉じて、願い事をしたくなりますねconfident

 

パワーをいただける二枚の画像は、暫く私の宝物ですcrown
            

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
            

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

あみねこ『ダンちゃんとニボシちゃん』

13020613c448

仲良く腰かけているのは、あみねこのダンちゃんニボシちゃんhappy01


13020614c448

お二人さんは新潟へ旅立つ前にお山の景色を満喫してますsun



13020617c448

昨年の話ですが・・・

新潟のお友達が美味しい美味しい新米を送って来てくれたんですgood

   
そこで、何かお礼を・・・と、以前から、我が家のあみねこベン君

大ファンでいてくれたので、SさんTさんにあみねこちゃんをプレゼントcat
                    
              

13020610c448

ダン「そろそろ、新潟行き ジョンが逢いたがってるかな~」 

ニボシコンブも待ってるんだよ~」
                 
                   
                     
             

13020612c448

我が家でのお泊りも最後の日  二人で記念撮影ですcamera



13020615c448

そして、こ~んなにたくさんの美味しいがまた届いちゃいましたぁcar

こちらではなかなか味わえない『飴最中』

お麩のかりんとうに、なんと言っても出来たての日本酒bottle


なんだか申し訳ないわぁ~・・・・っと言いながら

お餅の肌理の細かさに、うっとりパクパクwink

お雑煮やら下ろし餅であっという間にいただいちゃいましたcoldsweats01
              

Sさん、Tさん、ありがとうございましたconfident


後日には、新潟に到着したダンちゃんニボシちゃんの様子を

お伝えしま~すcat

 

1103274c308『あみねことの出逢い』

ねこやまさん
『あみねこのいる生活』

見て、どうしても「まいど」のにゃんこが欲

しくなりました。

本の中の猫たちの可愛さに魅かれて、編

んでみました。本の中ではあみねこ達が

いろんな表情でほんわかとした場面が繰

り広げられています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

『木彫りオリジナル表札』終了のお知らせ

1990年から23年間、活動させていただいてきました

木彫りオリジナル表札『art wood sign atelier POCKET』 

1月31日をもちまして、終了させていただくことになりました。

                   

              
1302015m

                                
POCKETの表札をご購入下さったお客様、ありがとうございました。

長い間、木彫りの仕事を続けてこれたことを心より感謝いたします。
                        

今後も引き続き、表札のメンテナンスサービスは行っておりますので

ホームページ『魔法の茶色い靴』のお問い合わせフォーム

又は、お電話にてご連絡ください。



                     
             

2007年から三年間、発病した左肩の肩関節周囲炎をきっかけに

翌年には続けて右肩も患ってしまいました。

その後、指や肘の関節へと故障が続いてしまいました。

(もともと筋力が強い方では無い私が長年続けた結果のようですsweat02

                 
                         

木彫りの仕事で一番使う箇所に次々と症状が表れてしまった時は

かなりショックで、正直随分と落ち込みましたぁ~weep

痛みと上手く付き合いながらの作業、でも絶対に手は抜きたくないsign01

そんな気持ちもあり、途中お休みを入れながらのここ数年間でした。


・・・と、同時に加工室の問題も抱えてしまいました。

加工室の床下から水が・・・湿気が・・・

山暮らしではよくあるようですが

『水脈(地下の水道)』が変わって、ちょうど加工室の下を

通るようになってしまいました。


その為、何度か床や壁を張り替えたり、工夫をしましたが

自然の力には敵わず・・・

季節や気候で使用できない状態が出来てしまいました。

工具を動かすので、どの部屋でもやれるものではなく

音の問題もありますので、再現することが困難でした。

                    


身体の故障と加工室の問題とを抱えてしまい

自身が思う半分も活動が出来ないことを現実的に

受け止めるまで、悔しさでずいぶん時間がかかりましたが

ようやく決心がついて、『終了』と云う選択をいたしました。

                 
           
 

木彫りを仕事として(納期を守る)作業することは難しくなってしまいましたが

『作る』という事は辞めたくは無いので、環境の条件が整った時は

楽しみで『木彫り』をしたいと思います。
      

         

                          
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »