« 河津桜ーミニドライブ | トップページ | 函南 茶房ギャラリー『たまり』さんで『木工フェア』開催のお知らせ »

2010年3月 4日 (木)

薪ストーブFA265

P3021432k640

二年間、DANBOUの薪ストーブにお世話になりましたが

薪の、消費(経済的)や熱効率、そしてエコなどいろいろ考え

二ヶ月程検討して、DANBOUの薪ストーブからDUTCHWESTの

フェデラルコンベクションヒーター(FA265)に変えました。

            

P3011408k640  P3021441k640

                   

P3021440  P3021442k640

            

庫内が広いため薪を十分入れることが出来るので落ち着いて

過ごすことがができます。

焚き点けの時は前の扉から・・・その後は横の扉から薪を入れます。

通常540℃~650℃に庫内の温度が上がらないと

二次燃焼が開始されませんが、

コンベクションは220℃~230℃で開始されるので

燃焼効率が高くクレオソートと排気ガスが減少します。

コンバスター(触媒)も自分で手入れや交換ができるので

業者さんにお世話になることも無く、

何と言っても薪代の節約になるので本当に助かります。

お山の古い建物の工房ですから、薪ストーブは必需品

(その分、夏は快適涼しいです~

電気代の節約を期待して、これから活躍してくれそうです。

            

P3011402k640

DANBOUの薪ストーブは伊豆の国市のS家にお嫁に行きました。

少し寂しい気もしますがとっても喜ばれて嫁いだので、ホッとしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

|

« 河津桜ーミニドライブ | トップページ | 函南 茶房ギャラリー『たまり』さんで『木工フェア』開催のお知らせ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

薪ストーブ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薪ストーブFA265:

« 河津桜ーミニドライブ | トップページ | 函南 茶房ギャラリー『たまり』さんで『木工フェア』開催のお知らせ »